読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加速する脳ミソ

無能が日々を綴るブログ

ps4 ニーア オートマタ 5時間ほどプレイした感想

ps4のゲーム、「ニーア・オートマタ」買いました。

前作の「ニーア レプリカントゲシュタルト」から実に6、7年ぶりの続編。

(DOD3? 知らんな……)

5時間ほどプレイしましたが、スタート10分のパンチ力がすごかったです。

まず、いきなり縦シューから始まり、自分から敵のビームに突っ込んでいくアホな仲間を尻目によくわからないまま敵を撃破していきます。

するといきなりエースコンバットのトンネルくぐりを想起されるようなことを3Dでやらされたと思ったら、壁にぶつかり機体は大破、中からかわいい女の子が。

とりあえず右スティックを下にしてパンツを見ましたけど、これレオタードなんですね。

L3+R3で自爆するとなぜかスカートが爆散するのでわかりました。

 

世界観的には繋がってはいても、前作と同じような雰囲気を味わいたい人、つまり剣と魔法のファンタジー大好きな人はSF的な要素を覚悟しておいたほうが良いと思います。

とは言っても根幹となるニーアらしさは健在でした。

人間のように振舞う機械生命体は前作よろしく実は人間なのでは……と思ったり、

眠くなるようなコーラスを聴きながら白っぽいフィールドを走り回ったり、

イノシシにケンカを売ってぶっ殺されたり。

 

良かった点

  • 2Dから3Dにシームレスに移行される 

ダンジョンを進んでいると急に(特に一本道の通路なんかで)奥行きのない2D戦闘画面に切り替わります。また円形の広い場所では、上から見下ろした俯瞰視点にも切り替わったり、前作のニーアにはなかった要素が盛り込まれています。(多分なかったよね)ボス戦でも様々なギミックが用意されているため戦闘に飽きないと思います。

 

  • やりこみ要素が多そう

ざっと触ってみた感じですが、やりこみ要素、というか育成要素が多そうでよかったです。前作、DOD同様武器の強化、武器ストーリーはもちろん、今作は攻撃力〇%アップなどのチップを合成、強化し自分に装備できます。ただし装備できる数は限られています。このチップの数が相当数ありそうです。

 

  • 初心者救済

今作ではロックオンシステムが独特です。というかやりにくいです。大概のゲームは敵をロックオンするボタンを押すとその方向にカメラが向いてくれますが、ニーア オートマタは右スティックを使い自分でカメラを動かし、敵を画面内に納めなければロックオンできません。そのため敵の数が増えるとかなり手が忙しくなり攻撃をよけるのも一苦労です。しかし、ゲーム下手な人向けに自動ロックオンや自動回避は良いと思います。使ってませんけど。

 

悪い点

  • 回避からの大剣強攻撃強すぎない?

回避からの強攻撃は特殊な攻撃が繰り出されます。大剣の攻撃ではほぼ全て雑魚敵がひるみ、さらに攻撃範囲も広いのでこれだけ出せばええやんけ、とも思ってしまいます。まだ序盤なのでこれから通用しない敵が出てくるんでしょうか。

 

  • アイテムの使い方が面倒

ボタン配置の問題ですけど、十字キーに設定されているので、移動しながら回復というのが、やりにくいです。慣れでしょうかね。

 

以上5時間ほどプレイした感想です。

サブクエストが結構あるっぽいのでクリアはまだまだ先かな。

 

しかしチュートリアル的なボスで一回死に、メニュー画面から自殺を選んで、計2コのエンディング回収しましたけど、何個あるんでしょうかね。

前作は周回面倒でしたけど、今作はオートセーブ対応ではないのでED回収は楽だと思います。

 

 

ニーア オートマタ - PS4

ニーア オートマタ - PS4